会社概要

Beauty of Japan Tours株式会社(以下「BOJT」)は、WORLD TRAVEL AWARDより、Japan’s Leading Destination Management Company 2018を受賞した旅行会社です。

私たちが提案する、建設ITの新しい形、
※Destination Management Company(以下「DMC」)とは、観光物件、自然、食、芸術・芸能、風習、風俗など各地域の「宝」となる観光資源を掘り起こし、地域と協同して観光地域作りに取り組む会社です。
弊社は熱心なスタッフを擁する活力のある若い会社で、最高の顧客満足と経験に裏打ちされた最適なサービスを提供することに尽力してきました。
旅行サービス手配業務のみの典型的なDMCではなく、常にパートナーと手を取り合い、どんな小さなことでも改善点を見つけだしてお互いの理解を深めていくことを心掛けています。   日本のような繊細な国において質の高い業務を提供し商品サービスを改善し続け他社との差別化を図っていくことが、パートナー各社に価値をもたらすものと日々精進してまいります。
こうした日々の努力により、創業から短期間で日本のDMCとしてWORLD TRAVEL AWARDから評価されたことは弊社にとって誇りであり、関係者の皆様に心より感謝申し上げます。
Beauty of Japan Tours株式会社(BOJT)の主要役員は17年以上、アジア全土で成功を収めたDMCの経験を持っています。ヨーロッパ、オーストラリア及び北米の国際ツアーオペレーターや有名な観光会社などと協力しており、弊社の成功の秘訣は強力なグローバルネットワーク及び国際ビジネス市場におけるアクティブなセールス活動です。

目標

2021年までに、ヨーロッパ、北米及びオーストラリアから15,000人以上の上質な観光客の集客を目指し、グローバル教育による洗練されたチームを育てていきます。さらにヨーロッパ、オーストラリア及び北米市場を中心にビジネスネットワークを強化していきます。

 

 

ビジョン

日本 の有名観光地だけでなく、人気の少ない場所、観光客 が 訪れない 場所 、田舎の象徴的な美しさを感じ られる 場所 など 、日本の あまり知られていない 隠れた美しさを紹介 していきたいと思っています 。
旅行者数: 5 , 000 人
直近2年間において、大半がオーストラリア、ヨーロッパ及び北米からの観光客です。
世界トップの国際ツアーオペレーターと協力しています。

実績

WORLD TRAVEL AWARD「Japan's Leading Destination Management Company 2018」受賞

事務所所在地

Beauty of Japan Tours 株式会社

本店 所在地 130-0026 東京都墨田区両国4丁目37-2 TKF会館5F
代表者 代表取締役 バララム シュレスタ 就任予定
連絡先 03-6659-9074, 03-6659-9075, 03-6659-9074 (直)
FAX 03-6284-0431
メール info@bojt.jp

ベトナム事務所

住所 11F, 169 Ngoc Vu Str., Hanoi, Vietnam(サポートオフィス)
Tel +84 24 6027 8433
メール inquiry@beautyofjapantours.com

ドイツ、オーストリア及びスイスの代表事務所

STR Destination Handling GmbH & Co. KG

住所 Industriestraße 38a, 63150 Heusenstamm, Germany
Tel +49 6104 780480
FAX +49 6104 7804899
メール info@str-destination.de germany@beautyofjapantours.com
ウェブサイト www.str-destination.de

カナダ事務所

住所 34B Shehyn Lane, Ottawa, Ontario, K2G5G8
氏名 Phil Rai
Tel +6138643012
メール Phil@beautyofjapantours.com

社員数

社員数: 14人

グループ企業

•USTOA (United States Tour Operators Association 米国ツアーオペレーター協会)は米国最大のツアーオペレーターとDMCネットワーク
•グローバルディスカバリー(Global Discovery):ヨーロッパで最大で最も信頼性が高いDMCネットワークの一つ

取締役

平澤 悦子氏

広島郊外の伝統的な日本の家庭で生まれ育った悦子氏は、歴史研究、自然、郷土料理などを体験しに広島を訪れた多くの観光客を子供の頃に見てきました。また、海外に7年間在住した経験を持ち、世界から日本を見つめる中で日本の文化の素晴らしさを再認識しました。これが氏の日本の旅行業に貢献する情熱と熱意のもとになっています。現在、Beauty of Japan Tours株式会社(BOJT)のマネージメントに尽力しています。日本の文化と価値観を大切に従業員やパートナーとともに快適な職場環境づくりを目指して会社の発展に寄与しています。

バララム・シュレスタ博士

バララム・シュレスタ博士(農学)は、日本国内で法曹活動を認められた外国法事務弁護士です。彼はアジアの弁護士として22年以上の経験を持つ業界で経験豊富な弁護士であり、ビジネス法の分野において、さまざまな国際企業に法的アドバイスを提供しています。さらに、彼は旅行業に携わっており、世界15ヶ国を訪れ、今後数年間で日本の国内観光を促進するために国内外のネットワークを生かして事業に貢献したいと考えています。

バララム・シュレスタ氏は日本に15年以上住んでおり、日本人の妻と結婚して、3人の娘がいます。

パンカジ・プラダン氏

プラダン氏はアジアの観光業界で17年間の経験を持ち、イギリスの冒険旅行会社のガイドとしてキャリアをスタートし、旅行会社の経営者となるまで多くのキャリアを積んできました。そして長年にわたり氏はアジア各地域でDMCの設立に尽力してきました。氏は1年の大半をヨーロッパで過ごし、関係諸国との強力なビジネス関係を築き発展させていくことに費やしています。

氏は、日本全国を訪れ、地元の人々と働き、日本が日常生活の一部になりましたが、多様でユニークな文化を持つ日本の本当の美しさを発見し感銘を受けました。氏はこの美しい国の将来の旅行者とこの情熱を共有することを楽しみにしています。

氏はヨーロッパ人の妻との間に、2人の息子がいます。彼は世界の22ヶ国を旅し、今後10年間で50ヶ国を訪問したいと考えています。